利用料金・規約

 

利用時間帯と料金

平成29年10月1日より 料金改定

【利用時間区分】

 9~12時 12~15時 15~18時 18~21時 その他

※ ご利用時間内でも “15分前” には退室していただきます。

 

【各施設と利用料金】

単位:(円)

施設名 \ 時間 9~12 12~15 15~18 18~21 その他
視聴覚 コーナー 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080
情  報  工  房 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080
畳  の  間(和室) 860 860 860 860 860
囲 炉 裏 の 間 860 860 860 860 860
料   理   室 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080
工 作 コ ー ナ ー 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080
陶芸美術コーナー 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080
講   義   室 2,580 2,580 2,580 2,580 2,580
会   議  室 1,590 1,590 1,590 1,590 1,590
音 楽 ス タ ジ オ 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080
多 目 的 ホ ー ル(集会、後援会など) 5,400 5,400 5,400 5,400 5,400
多 目 的 ホ ー ル(スポーツ利用) 1,080 1,080 1,080 1,080 1,080

※3時間(1タイム)単位でのご利用とさせて頂きます。

(ご利用例)
10時~14時までの予定で多目的ホールをスポーツで利用の場合、「9~12時」枠と「12~15時」枠の2タイム分の料金となり、「1,080円×2タイム」で2,160円が利用料金となります。

 

※備考

  1. 許可利用者が収益を伴う用途(会議、研修会等を含む)に利用する場合は、この表に定める額の3倍とします。
  2. 付属設備の使用料は、施設の使用料に含みます。
  • 貸切で利用される時には費用がかかります。
  • 上記料金表の施設以外の貸切利用はご遠慮ください。

 

開 館 時 間 ・午前9時から午後9時までです。
・許可が有れば、上記以外の時間を3時間単位で利用できます。
休 館 日 ・臨時に休館することがあります。
利 用 申 込 ・使用日の3か月前の月の初日から。
楽田の日を除く)
・申込みは、センターでの受付のみとし、所定の申請書に記入をお願いします。
(仮予約、及び電話・口頭・手紙等による申し込みは受け付けません)
受 付 時 間 ・午前9時から午後9時までです。
利 用 料 ・使用料は、使用許可書と引き換えに納付してください。
(既納の使用料は、特別の場合を除きお返しいたしません)
利用許可時間 ・準備、後片付け、仕込み等に要する全ての時間を含んで います。
(利用時間中であっても“15分前”には退室していただきます)
利 用 制 限 ・次のいずれかに該当するときは、センターを利用することができません。
(1)公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
(2)施設等を汚損、棄損、又は滅失するおそれがあると認めるとき。
(3)施設の良好な環境の維持に支障があると認めるとき。
(4)管理上支障があると認めるとき。

 

各部屋・コーナーの取り決め事項

視聴覚コーナー

  • 視聴覚コーナーは、占有による使用者以外の雑談、会議は禁止します。
  • 領域に異常が生じた場合は、速やかに管理人に連絡をして下さい。
  • 飲食物の持ち込みは禁止します。

 

情報工房

  • 情報工房は、有料にて使用してください。
  • 領域に異常が生じた場合は、速やかに管理人に連絡をして下さい。
  • 飲食物の持ち込みは禁止します。

 

畳の間・囲炉裏の間

  • 和室と囲炉裏の間は、一体利用できます。ただし、占有して利用する場合は、それぞれの使用料を利用時間におうじて納入してください。
  • 土足及びスリッパは禁止です。
  • 団体で利用する場合は、事前に管理人と打ち合わせを行ってください。ただし、占有で利用する場合は、予め申請書を提出して許可を得てから利用してください。

 

料理室・サロンコーナー

  • 火の始末をきちんとして火災等に十分に気をつけ、責任を持って使用してください。
  • 使用した器具、食器類は、きれいに洗って元の位置に収納してください。
  • 冷蔵庫は当日のみ使用する(前日からの持ち込みは禁止)ものとし、使用後は、冷蔵庫内を常に空にして清潔に保つようにしてください。

 

音楽スタジオ

  • アンプ等を移動した場合は、必ず元に戻してください。
  • 機材に異常が生じた時(感じた場合)は、管理人に必ず連絡をしてください。
  • 使用後は、ボリューム等の目盛りを0にして、確実に電源を切ってください。
  • シールドを抜いたら、巻いて片付けてください。
  • ドアを開放しての演奏は絶対しないでください。
  • 飲食物の持ち込みや喫煙は、一切禁止します。
  • スタジオ内に明記された機械の使用順序に従って使用してください。

 

陶芸・美術・工作工房

  • 使用者以外の雑談、会議は禁止します。
  • 電動工具を使用するときは、危険防止のため複数の人で使用してください。特に小学生以下の子どもが使用するときは、必ず保護者が同伴して使用してください。
  • 電気陶芸室、焼窯は決められた日以外は使用しないでください。
  • 危険性のある工具等の設備を使用する場合は、掲示された注意事故を守って使用してください。
  • 設備された備品等の使用中の事故は、応急の処置以外は使用者の責任になります。細心の注意を払って、使用してください。

 

郷土資料・展示コーナー

  • 別に定める利用に関する要項を守って利用してください。
  • 展示物の管理・保護は、利用者の責任において行ってください。 センターは一切責任を負いません。

 

多目的ホール

  • 壁にテープ等の貼り紙をすることは一切禁止します。
  • ホールへの入場は土足厳禁です。ただし、マット敷きの時は可とします。
  • 飲食物の持ち込みは、一般利用の場合は禁止としますが、パーティー等で使用する場合は、専用マットを敷いた状態で利用してください。

 

その他

  • ゴミは、必ず持ち帰りましょう。
  • 施設、設備の使用後は、電源やスィチ等を切り、必ず整理整頓して掃除を行い、使用開始時の状態に戻しましょう。
  • 使用時間には、準備と後片づけの時間を含んでいます。使用時間を守りましょう。
  • 使用後は、必ず管理人の点検を受けましょう。
  • 不明なことやトラブル等は、必ず管理人に連絡をして支持を受けましょう。
  • 故意に備品を破損した場合は、実費請求します。
  • 喫煙は、指定の場所で、また、飲食物の持ち込みは管理人の許可を受けましょう。
  • 各部屋・コーナー毎の取り決め事項を必ず守りましょう。
  • 各部屋・コーナーに設備された備品類の持ち出しはしないようにしましょう。

 

 

【備品等使用料金表】

備品等使用料金表
各部屋の予約(空き)状況